簡単・スピーディー!¥0からはじめる電子契約電子契約システム【契約大臣】ヘルプサイト

書類保管機能の有料提供開始予定のお知らせ

いつも契約大臣をご利用いただきありがとうございます。

取引先から紙で受け取った契約書などを電子保存できる、書類保管機能の有料提供を開始いたします。
本機能で保存することにより、電子帳簿保存法のスキャナ保存に準拠した保存を行うことが可能です。
また、書類は10件まで無料で保存できるようになります。

詳細は以下の通りです。

==============================

■提供開始日時
2022年3月1日(火) 11:00頃

■詳細
紙の原本をスキャナなどで取り込んだ書類や、契約大臣以外で締結した電子契約の契約書、ダウンロードやメールで受信した証憑書類などを、契約大臣のクラウド上にアップロードして保管できます。
PDF形式のファイルが対象です。
2022年1月の改正電子帳簿保存法の保存区分である、『スキャナ保存』の要件に準拠しています。

書類保管機能および電子帳簿保存法の詳細は下記をご確認ください。

・書類保管機能について:書類保管機能でできること
・電子帳簿保存法の概要について:2022年1月改正電子帳簿保存法について
・スキャナ保存の対応方法:スキャナ保存・電子取引書類保存時の要件と注意点
・スキャナ保存可能な書類について:スキャナ保存可能な書類(PDF)の要件


■書類保管機能の使い方
下記より手順をご確認ください。
書類保管機能マニュアル


■書類保管機能の料金
保管件数により料金が異なります。料金は500件単位で変動するため、保管件数が少なめの方にも導入しやすくなっています。
10件までは保管にかかる料金が無料のため、操作感などをお試しいただけます。

10件まで:無料
11〜500件まで:5,500円(税込)
501〜1,000件まで:6,600円(税込)
1,001〜1,500件まで:7,700円(税込)
1,501〜2,000件まで:8,800円(税込)
2,001〜2,500件まで:9,900円(税込)
以降、500件ごとに+1,100円(税込)で加算


■注意事項
・11件以上の保存から有料利用のお申し込みが必要です。お申し込みは管理者権限のユーザーのみ可能です。
・書類のファイルはPDF形式のみアップロード可能です。
・書類の保管件数は状態が「有効」となっている件数をカウントしています。
・アップロード後、書類情報の入力が完了し、状態が「有効」となった書類は削除することができません。

==============================

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームまでご連絡ください。

今後とも契約大臣をよろしくお願いいたします。