簡単・スピーディー!¥0からはじめる電子契約電子契約システム【契約大臣】ヘルプサイト

電子契約のメリットとデメリットを教えてください

■メリット

電子契約を導入するメリットとして下記の点があります。

  • 契約までの時間の削減  これまで1~2週間かかっていた作業や確認を数十分で完結も可能
  • コスト削減  
  • 印紙代(200円〜60万円)+ 往復郵送代(契約書の送付)
  • 紙代、インク代
  • 契約のハードル下げる効果
    • ボタン一つで契約できるため、当事者間での合意形成後、速やかに契約締結まで至ることができ成約に至りやすい

■デメリット

  • インターネット環境およびメールアドレスが必要になる
  • 一部の契約は電子契約に対応していないものがある(定期借地契約など)
  • 相手方から電子契約を利用することについての理解が得らえない場合、利用できない。