簡単・スピーディー!¥0からはじめる電子契約電子契約システム【契約大臣】ヘルプサイト

タイムスタンプとはどういったものですか

タイムスタンプとは、電子データが改ざんされていないことを証明する技術です。 その電子データがある時刻までに存在していたこと(存在証明)、ある時刻以降にその電子データが改ざんされていないこと(非改ざん証明)を証明します。 契約大臣では下記のタイミングで契約書にタイムスタンプを押下することで、送付した契約書と受信した契約書が同一であること、契約締結後に改ざんされていないことを証明しています。

  • 契約書の送付時
  • 契約書の締結後

契約大臣ではアマノセキュアジャパンのアマノタイムスタンプサービスを導入しています。

参考:タイムスタンプの役割