簡単・スピーディー!¥0からはじめる電子契約電子契約システム【契約大臣】ヘルプサイト

書類保管件数の計算について

書類保管機能では、月末最終日時点の書類保管件数に応じて翌月の月額料金を算出しています。
この書類保管件数は、「書類のステータスが有効状態となっているもの」の総数となります。
下書き、処理中、失敗状態の書類は書類保管件数の計算外となります。

書類のステータスが「有効」以外の書類は、電子帳簿保存法のスキャナ保存に準拠した保存とはなりませんのでご注意ください。