簡単・スピーディー!¥0からはじめる電子契約電子契約システム【契約大臣】ヘルプサイト

書類のステータスについて

アップロードした書類には以下のステータスが付けられます。

・下書き:PDFファイルをまとめてアップロードした後、もしくは単体アップロード後に書類情報の入力を行っていない状態です。書類情報の入力や内容の確認が行われていないため、入力する必要があります。誤ってアップロードしたPDFファイルの削除が可能です。

・処理中書類情報の入力と内容確認が済み、システムが保存作業を行なっている状態です。数分後にページの再読み込みを行うとステータスが「有効」となります。

・有効:書類情報の入力と内容確認が済み、保存が完了している状態です。アップロードしたPDFファイルにタイムスタンプが付与されていなかった場合、書類情報の入力後、「この内容で保存する」ボタンを押下すると認定タイムスタンプが付与されます。
書類保管機能では、ステータスが「有効」となっている状態の書類を「保管件数」として計算しています。

書類の保存中に何らかの原因で保存がうまく行えなかった場合、ステータスは「失敗」と表示されます。

PDFファイルにパスワードが設定されている場合は保存を行えません。ファイルをご確認ください。
パスワードは閲覧時に求められるものの他にも、PDFファイル変更時に求められるものが設定されている場合があります。
パスワードとあわせてメンテナンス中でないことをご確認の上、時間を置いて再度保存を行なっていただき、それでも解決しない場合は契約大臣サポート窓口までご連絡ください。